2012年05月05日
news banner



ゴールデン・ウィーク後半真っ最中にまた悲しい訃報が届きました。
ビースティ・ボーイズのMCAことアダム・ヤウクさんが亡くなったとのこと。

ビースティ・ボーイズと言えば、「(You Gotta) Fight For Your Right (To Party!)」を初めて聴いた時の衝撃感は今も覚えています。
またFatboy SlimがRemixを担当した「Body Movin'」など、名作も数々。

がんとの闘病生活が続いていたようですが・・・47歳はまだまだ若過ぎますね。
ただチベット独立運動を支援してるとは知りませんでした。

MCAがいなくなったのは寂しいですが、ビースティ・ボーイズにはまだまだ一踏ん張り頑張ってほしいものです。
アダム・ヤウクさんのご冥福をお祈り致します、合掌。

posted by がんげん (A.G.I.) at 18:25 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月12日


最初このニュースを聞いた時、まさかと耳を疑いました。
突然の訃報に驚きを隠せませんでした。

女性として初めての全米アルバム・チャート初登場1位(セカンドアルバム「Whitney」)、「Saving All My Love For You」から「Where Do Broken Heats Go」までの全米シングルチャート7曲連続1位、「I Will Always Love You」で14週連続全米チャート1位(それまでの最長記録、後に抜かれますが)、数々のグラミー賞受賞・・・輝かしい記録を持つ反面、元旦那であるBobby Brownの暴力、コカインなどあまりよくないニュースも届いていたホイットニー・ヒューストン・・・こんなに早くこの世を去ることになるとは誰が予想していたでしょうか。

48歳とはまだまだ早過ぎるでしょう、まだ1つでも2つでも花を咲かせることが出来たはず。
実際、この秋には新作の映画も公開される予定だったそうですし。

偉大なスターのご冥福を心よりお祈り申し上げます、合掌。
posted by がんげん (A.G.I.) at 14:50 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月28日
news banner

何気なくTwitterを見てると「ねえ、レイ・ハラカミって誰?」とのツイート。
それを皮切りにレイ・ハラカミの文字がちらほら。

「いったいレイ・ハラカミさんがどうしたんだ?」

その疑問は数時間後に見たツイートで解決しました。
しかしそのツイートを見た瞬間、言葉を失いました。



レイ・ハラカミ、本名原神玲さん。
脳出血のため急死、享年40歳。
 [ ORICON STYLEの記事 - こちら ]



信じたくありませんでした。
ご本人が最後にTwitterに投稿してわずか数時間後に死去したとのこと。
いったいどうしてこうなったのか。

今の夏はRock in JapanやSummer Sonicなどの野外フェスに矢野顕子さんとのユニットyanokamiとして出演が決定していたそうです。
この出演はどうなるんでしょうか。

エイミー・ワインハウスが急逝したばかりだというのに、また1人の偉大なアーティストが姿を消しました。
なぜこんな悲報が続くのか、残念でなりません。

今夜はレイ・ハラカミさんの音楽を聞きながら、改めて彼の才能に触れたいと思います。
改めてレイ・ハラカミさんのご冥福をお祈り致します。

posted by がんげん (A.G.I.) at 21:47 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月24日
news banner



突然の訃報を、乗り鉄中の車内でTwitterを見ていて知りました。



「Rehab」などの大ヒットで知られるエイミー・ワインハウスさんが遺体で発見されたとのこと。
享年27歳。

まだまだ今から大輪の花を咲かせることが出来たのに、本当に残念です。

エイミー・ワインハウスさんのご冥福を心よりお祈り致します。

posted by がんげん (A.G.I.) at 21:46 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月07日
news banner


また驚かされる訃報が飛んできました。

シン・リジィのメンバーでもあったゲイリー・ムーア氏が58歳の若さで急死したとのこと。
死因などの詳細がないのでなんとも言い難いところですが、残念です。

偉大なるギタリストのご冥福を心よりお祈り致します。

posted by がんげん (A.G.I.) at 19:14 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月10日

10月9日はJohn Lennonの誕生日。
もうJohn Lennonが亡くなって30年ですか。

ちょっと前にThe Beatlesの「When I'm Sixty-four」にちなんで「64歳のJohn Lennon」という肖像画でしたっけ?公開されてましたが、それももう6年前なんですね。
物心ついた頃にはJohn Lennonは亡くなってましたし、それからしばらくしてThe Beatlesを知り、それからJohn Lennonの楽曲に触れるようになりましたのでジョンをよく知っているわけではないのですが、やはり自分の中では偉大なアーティストの1人ですね。

The Beatlesの故郷でもあるリバプールでは前妻のシンシアさんと息子さんのJulian Lennon、そしてアイスランドではオノ・ヨーコさんが登場したようですね。
ヨーコさんと言えば先月のニューヨーク近代美術館のパフォーマンスが話題になっていましたが。



John Lennonのパフォーマンス、今でも一度は観てみたかったなぁと思うことがあります。
そしてGeorge Harrisonもいなくなった今、決して再結成することはなくなったThe Beatlesのライヴも一度この目で観たかったなぁと。

まぁただ、John Lennon=平和の象徴、平和のシンボルという見方や風潮があるのがちょっとイヤですね。
たった1人の偉大なアーティストであるのに。



posted by がんげん (A.G.I.) at 21:59 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月19日
いつもとちょっと毛色の違うニュースを。



これもアートの1つなんでしょうけど、やり過ぎ感がないでもないですね。
全裸になってケネディ大統領殺害シーンをマネるというのをどういういきさつで思いついたんでしょうか。
彼女たちの何かのメッセージなのかジョークなのか。

まぁこれが日本人アーティストだったらやることないでしょうけどね。
非難の嵐でしょうから。

New
↑クリックするとその「Window Seat」が収録された『New Amerykah Part Two: Return of the Ankh』がiTSで表示されます。(PCのみ)



posted by がんげん (A.G.I.) at 03:27 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月19日
「はあぁぁっ!?」

思わず声が出た。
まさかまさかまさか・・・。

Nujabes、交通事故死。
まだ36歳。

「著名トラックメイカーのnujabesさんが交通事故で急逝」
[ 3月18日 オリコンの記事のウェブ魚拓 ]

日本のトップDJ。
そして最高のトラックメイカーの1人。
彼の音楽に魅了された人間としては残念としか言いようがありません。

なぜこんな素晴らしい人間がこの世から姿を消してしまうんでしょうか。

nujabesコト瀬場潤さんのご冥福を心よりお祈り致します。
合掌。

nujabesと親交の深かったShing02が追悼サイトを立ち上げています。
こちらです。



タグ:Nujabes
posted by がんげん (A.G.I.) at 10:01 | 福岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月26日
レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段/Stairway to Heaven」をハープで演奏する映像が「らばQ」さんのサイトで紹介されていました。

「少女がハープでレッド・ツェッペリンの「天国への階段」"Stairway to Heaven"を演奏(動画)」
[ 8月26日 らばQの記事 ]

これがその動画。



美しいですねぇ。
名曲は何で演奏しても名曲になるんですね。
ましてやこれほどマッチングしているものもすごいと思います。

最近鉄道ネタばかりなので(汗)、たまには音楽ネタにしました。

↓この下のアイコンをクリックするとiTSでレッド・ツェッペリンが表示されます。(PCのみ)
Led Zeppelin



posted by がんげん (A.G.I.) at 23:25 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月03日
そのニュースを目にしたとき、思わず声をあげてしまいました。

「ええっ!!」


嘘だ。
元気だったじゃん。
復活したじゃん。
歌ってたじゃん。


忌野清志郎さん、死去。
享年59歳。

まだまだ早過ぎです。
まだまだ頑張れたはず。


そんなに楽曲も知らないけど、でも偉大なアーティストには間違いありません。
ただただ残念です。


忌野清志郎さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

タグ:忌野清志郎
posted by がんげん (A.G.I.) at 12:44 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月02日
アルゼンチンのプロゴルファー、ロベルト・デ・ビンセンツォは、あるトーナメントで優勝し、賞金の小切手を受け取って帰る準備をしていた。
彼が一人で駐車場に向かっていると、一人の女性が彼に話しかけてきた。
彼女は彼の勝利をたたえた後、自分の子供は重い病気にかかって死に掛けているが、お金がないために、医者に見せることもできないのだと彼に伝えた。

それを聞いて哀れに思ったビンセンツォは「これが子供のために役立てば良いのだけど」といって、獲得したばかりの賞金の小切手を彼女に握らせた。

翌週、彼がカントリークラブで食事をしているとテーブルにゴルフ協会の職員がやって来た。
「先週、駐車場にいたやつらが、君がトーナメントで勝った後、そこで若い女性に会っていたといっていたが・・・」
ビンセンツォはうなずいた。

「実は」と職員は続けた。
「彼女は詐欺師なんだ。病気の赤ん坊なんていないんだ。結婚すらしていないんだよ。君はだまされたんだ」
「すると、死に掛けている赤ん坊なんていないのか?」
「そのとおりだ」
すると、ビンセンツォは笑いながらこう言った。





「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」


2ちゃんねるでは定番のコピペになっている、この有名な話からあのCMは生まれたのでしょうか?
1998年のユナイテッドディスティラーズ・ジャパン「ジョニーウォーカー黒ラベル」の30秒テレビCMは。



この2人(1人は神保悟志さん、もう1人は菊池隆則さんだとか)の会話と表情、本当にいいです。
コピーライターは阿部洋一郎さんという方らしいですね。
お気に入りのCMの1つです。

このCMといいコピペといい、いろいろ考えさせられますね。

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 40度 700mlジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 40度 700ml

キリンビール
売り上げランキング : 120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



タグ:TVCM
posted by がんげん (A.G.I.) at 00:33 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月05日


フリー・チベットを叫ぶ者には容赦しない。
そんな中国政府の姿が垣間見える"事件"がまた"発生"しました。

去年のビョークの上海公演もまだ記憶に残るところですが、それがまだ尾を引いているということでしょうか。

ちょっとチベットやウイグルの話になるとすぐ態度を硬化させてしまう中国共産党。
なにかの焦燥感に捕われているような印象を受けます。

チベット、ウイグル、内モンゴルの独立を認めてダルフールから手を引けばそんな緊張感や焦燥感から解放されるのに。
自分たちを逆に縛り付けてるだけなのでは?

posted by がんげん (A.G.I.) at 01:30 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月23日


去年話題になった『Songs For Tibet』の日本盤が3月25日にリリースされるそうです。

そのラインアップがとにかくすごい。
ULTRA BRAiN、CUBISMO GRAFICO、CORNELIUS、dj KENTARO、BRAHMAN、MONGOL800、RIZE、WRENCH、そして大御所細野春臣さんなどなど・・・本当にすごいメンツが揃ったものです。

チベットに近い位置にありながら最近までチベット問題に感心が薄かった風潮がありますが、とにもかくにもこのムーヴメントは素直に受け入れるべきでしょう。

Free Tibet!
チベットは中国に振り回されるために存在する地ではない。
チベットは自由であるべき。

【関連記事】
Songs For Tibet
「Songs For Tibet」の波紋
中国分裂? [らじろぐEdition]

posted by がんげん (A.G.I.) at 01:18 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月25日
これはすごいと思ったブログをいくつか。

まず、涼風真世さんのブログ「Well Come to MAYO」。
こちら

この方、ブログの紹介では「プライベートなネタから、女優としての舞台裏の話を公開していきます。」としておきながら、現在は空の写真ばかりで更新しています。
2008年6月17日以降のエントリーは空の写真だけ。
記事は6月16日が最後。

その2日前、6月14日には岩手・宮城内陸地震が発生しました。
涼風さんはその地震で被害を受けた宮城県石巻市のご出身で「みやぎ夢大使」も務めています。

その地震に何か影響されたのか・・・いや、余計な詮索はやめておきましょう。

このブログを見て思い出したのがこちら、「念力念写ブログ」。
こちらは更新が止まってますが・・・いつになったら念力で更新出来るのか。(苦笑)

そしてこちらもすごい、「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮ています。ごめんなさい。」。
なんともう数年にわたり一台の自動販売機をずっと撮影し続けているというブログ。
よっぽどの根気がないと出来ないと思いますが。

僕もそうだけど日本人のブログって日記代わりに使っている方って多いですよね。
でもアイディア1つでブログも大きく変わる。
これらのブログがそれを教えてくれます。

まぁ僕もカツカレーのブログとかやってますけど、更新は少ないしたまに別の記事書くし。(汗)
続けることは大事なんでしょうけど。

最後にクールな映像を2つ。
どちらも30秒足らずの映像ですが、これは素敵です。





タグ:ブログ
posted by がんげん (A.G.I.) at 21:48 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月25日
サハラ砂漠を駆け抜ける全長約2500m、228両編成の貨物列車の映像。
アフリカ北西部にあるモーリタニア・イスラム共和国のSNIM社鉱山鉄道の列車なのだとか。



・・・本当に鉱物を運んでいるんですかね?
なんだか怪しい気もしますが。
posted by がんげん (A.G.I.) at 23:28 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月16日
いやあ、なつかしいです。
Fatboy Slimの「Gangster Trippin'」。
ビデオは結構強烈。こちらです。

Fatboy Slimと言えば、このビデオもいいですね。
「Sunset (Bird Of Prey)」。こちらです。

あ、これもおもしろくて好きです。
「Praise You」。



そしてこちらはRushの「YYZ」。
ただただカッコいいです。

posted by がんげん (A.G.I.) at 21:52 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月26日
ラジオ生放送中のアクシデント。
このパーソナリティのプロ根性もすごいけど。

posted by がんげん (A.G.I.) at 21:50 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月07日
SUNSET LIVE 2008-01

今年もやってきたSUNSET LIVE。
今年のテーマは「LOVE & UNITY」。

去年は3日連続で行きましたが、最終日と終わった翌日がもうぐったり状態になってしまったため(笑)、今年は仕事優先で最終日1日だけ。

本当は金曜日のBOOM BOOM SATELLITES、土曜日のLeyonaとLiitle Tempo、その他にも見たいアーティストがいたけれど、「去年は贅沢したのだから」と自分に言い聞かせました。(笑)

でも1日だけでも十分楽しめました。
ロケーションは最高だし、いい音楽は楽しめるし、食べ物はおいしいし。

来年もまた行きたいですね。



では、当日の稚拙なレポートを。
posted by がんげん (A.G.I.) at 23:34 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月30日


『「iTunes Store」で販売のチベット支持アルバム、中国ネットユーザーから非難の声』
[ 8月8日 Web-Tabの記事 ]

中国のネチズンからは必ず声があがるだろうと思ってましたが、案の定。
そして、こんな事件が。



『中国からiTunes Storeにアクセスできず--原因はチベット支援アルバムか』
[ 8月25日 CNET JAPANの記事 ]

どう考えても中国当局の指示でしょ。
とても"偶然"の出来事とは思えないし。

『中国でのiTunes Storeのアクセスが復活--チベット支援曲はトップページから削除』
[ 8月29日 CNET JAPANの記事 ]

自分たちの都合の悪いことはなんでも遮断し隠蔽したがる中国政府。
世界共通の文化である音楽にも容赦ないようです。

こんなコピペがあるらしいです。

独裁国家がオリンピックを開催すると
約9年後から崩壊していく法則
1936年:ベルリン→1945年:ドイツ敗戦、東西ドイツ分割へ
1980年:モスクワ→1989年:ベルリンの壁崩壊、東欧民主化、ソ連解体へ
1984年:サラエボ→1992年:ボスニア内戦勃発、ユーゴ連邦崩壊へ
1988年:ソウル →1997年:韓国経済危機、IMF管理下へ
2008年:ペキン →2017年:中国民主化紛争?分裂?


崩壊しなくてもいいけど、まず民主化の道を歩んでほしいですね、中国には。


このブログの別館ブログ「A.G.I. 2.0(らじろぐEdition)」ではチベット問題、ウイグル問題などの記事もUPしておりますので、よろしければご覧下さい。こちらからどうぞ。

↓こちらをクリックすると、iTSでアルバム「Songs For Tibet」が表示されます。(PCのみ)
Dalai Lama - Songs for Tibet - The Art of Peace

posted by がんげん (A.G.I.) at 21:25 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まずはこちらの映像を。 



J-WAVEナビゲーターのモーリー・ロバートソンさんのライヴ映像。
(彼の担当番組で僕のメインブログが紹介されたことがあります)

このライヴで彼が手に握っているのが「AUDIO CUBES」という楽器。
公式サイトはこちら、日本での販売サイトはこちら

手で触れると音が変化するコントローラー・デバイスは他にもあったけど、これは新しいデバイス。
ちょっとほしくなってしまいました。

そしてMacBookProの横にあるのはM-AUDIOの「Trigger Finger」。
公式サイトはこちら

すごくスマートな感じ。

さらに使用している音楽ソフトは「Ableton Live」。
前述の「Trigger Finger」にバンドルされているようですね。
公式サイトはこちら

「Ableton Live」は僕が使っている「Podcast Factory」(M-AUDIO製)にもバンドルされているけど、使ったことないんですよね。
もっぱらGarageBandばっかり使ってるし。(苦笑)

でもこれらの楽器やソフトが使いこなせたらカッコいいでしょうねぇ。
扱ってる人間にはカッコよさがないから、さらに「すげえ!」と思えるし。(笑)

またほしいものが増えていくなぁ・・・先立つものがあればいいんだけど。



誰か僕に大金をください。(笑)
posted by がんげん (A.G.I.) at 17:46 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | STRAIGHT RUN>音楽・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。